留年確定したからヒッチハイクで日本一周してくるわ

3浪して大学に入ったが、大学生活でサークル三昧。そんなクズの珍道中をリアルタイムでお伝えしていく趣旨のブログです。

生か死か〜屋久島でサバイバル4日目〜

おはようございます。

本日5/14(日) 天候は晴れです。

絶好の縦走日和です!

(山の稜線を歩いてきます)

 

これまでのレポート

生か死か〜屋久島でサバイバル1日目〜 - 留年確定したからヒッチハイクで日本一周してくるわ

生か死か〜屋久島でサバイバル2日目〜 - 留年確定したからヒッチハイクで日本一周してくるわ

生か死か〜屋久島でサバイバル3日目〜 - 留年確定したからヒッチハイクで日本一周してくるわ

大阪のおばちゃん→Oさん

兵庫のおばちゃん→Hさん

 

ということでヒッチハイク76日目スタートです!!

f:id:strainandrelief514:20170628114951j:image

新高塚小屋

二日間お世話になりました!!

 

午前5:00

宮之浦岳のてっぺん目指してスタートです!

f:id:strainandrelief514:20170628115221j:image

第一展望台
(昨日仙人と出会った場所)

Oさんのテンションも一層高いです。 

 

 

f:id:strainandrelief514:20170628115043j:image

うへーーーい!!!

めちゃめちゃ眺めがよいです。

新緑の時期と重なりまして、いろいろな緑が楽しませてくれます。

 

実はここから宮之浦岳が見えるんです。

 

 

 f:id:strainandrelief514:20170710124650j:image

遠ーーーー!!

f:id:strainandrelief514:20170628115251j:image

ハートの苔ちゃん発見!!

かわいいです。

屋久島に行ったら探してみて下さい。

ただし苔は成長するので多分次行ってもないと思われます(笑)

 f:id:strainandrelief514:20170628181220j:image

再び坊主岩へ。

僕はあたしんちのお母さん岩

と呼んでます。

f:id:strainandrelief514:20170628181345j:image

今日もうんちくタイムに入ります。

O「イガラシくん。今日もいいか?」

俺「はい笑」

O「森林限界ってってな?ここらへんに来ると木生えてへんやろ」

俺「ああ!!!ほんとだ!!」

O「生えてんの笹の葉とアケビくらいや」

俺「なるほどーー」

確かにここら辺から木が無くなり、視界が徐々に良くなって行きます。

f:id:strainandrelief514:20170628181445j:image

平石岩屋に到着です!!

ここからの眺めももう最高で・・・

f:id:strainandrelief514:20170628181942j:image

山登りで熱くなった体に風が吹き抜けていきます。最高に気持ちがよいです。

 

動画でもどうぞ。

 

さて、ここを下ると。思ってもない景色が。

f:id:strainandrelief514:20170628182616j:image

うおおおおおおお!!!!!

なんだこれ!?

人が進む道が白い線状にスーーーとゆるい曲線を描いて、頂上まで続いています。

大阪「これが宮之浦岳の縦走やで!!!」

俺「めっちゃ開けてますね!!」

大阪「 山の稜線歩いてくで!!」

こちらが歩いてる人の目線です。

f:id:strainandrelief514:20170628183037j:image

きもちぃーーーー!!

山の稜線を今から歩く訳です。

 しかも森林限界で左右には何も遮るものがない。

もう、最高です。

見渡す限り、常時絶景が広がっています。

 

 

山の稜線なんて初めて歩きます。

マジでやばいです。

f:id:strainandrelief514:20170716153442j:image

リアルこんな状態です。画力の問題でこんな絵になってるとかじゃなくて!!!

裏から見てもこんな状態です!!これが稜線歩きというんですねぇ!!

 f:id:strainandrelief514:20170628183420j:image

振り返ると先ほどいた平石岩屋がみえます。

大阪「あ!!!」

兵庫「どうしたん」

大阪「スケキヨや!!」

兵庫「は?」

大阪「あの岩、スケキヨや!犬神家の一族の!」

兵庫「何を言ってんの」

f:id:strainandrelief514:20170628183442j:image

兵庫「ほんまやスケキヨや!!」

大阪「スケキヨーー!!!!」

2「うきゃきゃきゃ」

平石岩屋もスケキヨと呼ばれる日がとは思わなかったでしょう(笑)

ラバーマスク M2 白ぬり

確かに似てる・・・笑

宮之浦岳まであと500m!!

f:id:strainandrelief514:20170628183517j:imagef:id:strainandrelief514:20170628183643j:image

それにしてもすごい景色です。

今日ほど自分の足に感謝したことはないです。

これもちゃんと歩ける足があるからこそです。

健常な体に産んでくれた両親への感謝も溢れてきました。

 

素晴らしい景色を見るだけで、様々な思いが溢れてきます。

 

ここであることが頭をよぎりました。

島根のKさんのことです。

※参照〜Kさん〜

島根を満喫 前編〜かっ飛びかぁさん〜 - 留年確定したからヒッチハイクで日本一周してくるわ

いつも明るく面白いKさんなんですけど、スポーツ大好きで、やり過ぎてしまい、足を痛めてしまいました。

夫のTさんが退職したら旅行たくさんすると言っていたのですが、屋久島の山はおそらく登れない。

 

今、まさに、体感している、屋久島での素晴らしい出来事。

それがKさんはできない。

 

そこで決めました。

よし。Kさんと一緒に登山しよう。

頂上に着くまで動画を撮り続けて感動を届けることにしました。

 Kさんに感動を届ける。

その一心でスマホ片手に登り続けました。

 

山頂に近づくにつれどんどん息が上がっていきます。

もう景色を楽しむ余裕もなくなってきます。

登ること約10分・・・

ついについに・・・・到着です!!! f:id:strainandrelief514:20170628192950j:image

f:id:strainandrelief514:20170718100713j:image

うあああああああ!!!!

うあああああやったーーー!!!! 

ついにやったりました。

感動もひとしおです。

f:id:strainandrelief514:20170628192814j:imagef:id:strainandrelief514:20170628192851j:image 

この瞬間俺が九州で一番高いところに立ってました(笑)

 

電波が通じるようになったので、まずは親に電話をして感謝の言葉を。

 

その後Kさんに動画を届けました。

喜んでくれたと思います。

風がビュンビュン吹きつけ冷え込む中

心はぽっかぽかでした。

 

これだけで終わりじゃないです。

屋久島の縦走ですから。

目指すは、荒川登山口です。

来た道ではなく、別の道から、どんどん屋久島を横断するように下って行きます。 

f:id:strainandrelief514:20170718101015j:image

こんな景色をです。

気持ちが良過ぎます。

f:id:strainandrelief514:20170718101049j:image

真ん中らへんに人が固まってるのわかりますか?こんな感じのスケール感です。

大阪「ちょっと!マスクとったあとのスケキヨもいるで!」

兵庫「ほんまやなーー」

俺「屋久島に謝ってください(笑)」

f:id:strainandrelief514:20170718101400j:image

 

下山といえども、下ったら登って・・・・ まだまだ先は長そうです・・・ 

f:id:strainandrelief514:20170628202859j:image

再び木が生え出しました。

景色が目まぐるしく変わります。

f:id:strainandrelief514:20170628194324j:image

スターウォーズのバトルドロイド発見

S.H.フィギュアーツ スター・ウォーズ バトル・ドロイド 約155mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

f:id:strainandrelief514:20170628194506j:image

再び木が消え綺麗な湿地?が。 

f:id:strainandrelief514:20170628195150j:image

 

 

 

 

f:id:strainandrelief514:20170628195445j:image

 とにかく足場が悪い。

登山靴じゃないからすべる。

足を捻るのはしょっちゅう。

さらには背中激突

(バックパックがクッション代わりに。バックがなきゃそーとーやばかった)

 f:id:strainandrelief514:20170628202920j:image

こんな急勾配はロープで降ります。

 

完全に勇者気分でした。
旅の途中で、登るために木の棒拾ったり、

途中で仲間が2人増えたり、

ロープで登ったり、下ったり、

そこらへんにあるまず飲んだり、、
それで、自然の奥で美しい絶景を見る。

うひょーー。うひょーー。

アドベンチャーやなーーー。

登山は命を懸けた大人の遊びですね。

f:id:strainandrelief514:20170628195906j:image

さっきも言いましたが景色が目まぐるしく変わります。

登ってて飽きません。

 f:id:strainandrelief514:20170628200034j:imagef:id:strainandrelief514:20170628200127j:image

たのしーー!!!!!

めっちゃ危ないけど(笑)

これ友達ときたら絶対楽しいです。

 

一回ガチで崖から落ちそうになって死にかけましたけど!!(笑)

いや、笑えない、、

 

f:id:strainandrelief514:20170628200557j:image

三叉路。

ここから黒味岳へも行けるそうで。

黒味岳からの眺めが一番綺麗らしいですが今回はパス!!です。

 

f:id:strainandrelief514:20170628200637j:imagef:id:strainandrelief514:20170628200752j:image

・花之江河(はなのえごう)

湿地帯らしいです。

水があれば絶景だそうで、、、

晴れすぎましたね(笑)

どんどん行きましょう。

f:id:strainandrelief514:20170628203001j:image 

 

下山も終盤戦。

いきなり空気がガラっと変わります。

f:id:strainandrelief514:20170628203031j:image

ん?!??!?!

f:id:strainandrelief514:20170628203101j:image

うわぁ・・・・

f:id:strainandrelief514:20170628203158j:image

うええええ?!!

f:id:strainandrelief514:20170628203411j:image

 

 

白川広場で見た水とはまた違った水質、、、

濁り0。澄み渡ってました。

 

今までのしてきた悪いこと全部浄化されるような(そんなことはない)

そんな神秘的な川でした。

 

再び苔が生えて来ました。

屋久島の苔を楽しみつつ下って行きます。

f:id:strainandrelief514:20170628203601j:image

ついに・・・・ついに・・・・ 

f:id:strainandrelief514:20170628203617j:image

到着じゃーーー!!

 

うわーーーーい!!!!!!

 

終わったーー!!!!!

 

f:id:strainandrelief514:20170628203809j:image

 

大阪「バス停までまだ歩くで」

俺「まだあったんかい」 

ここから歩いて30分。

目指すは紀元杉バス停前です。

  

ここからの道もまた苔が綺麗でした。

 f:id:strainandrelief514:20170628204822j:imagef:id:strainandrelief514:20170628204843j:imagef:id:strainandrelief514:20170628204905j:image

ということで紀元杉到着です。

f:id:strainandrelief514:20170628205003j:imagef:id:strainandrelief514:20170628205022j:image

でかい。

こんなぶっとい杉が屋久島にはごろごろあるのです。

いく人いれば是非圧倒されちゃってください!!

f:id:strainandrelief514:20170628205050j:image

ということで、、足元フラフラ、で、大阪のおばちゃんたちと健闘を讃えつつ、、、、

バスに乗り込むイガラシであった、、、

 

おーーーーい!!!

いや、おーーーーい!!!!

ブログのタイトル思い出せーー!!!

 

 

てか、アゴ

こんなにたくましいっけ?

どうやらズルするとアゴが伸びるしくみらしいです。

 

 

 

はい(笑)

屋久島の麓へ戻って来たところで、大阪のおばちゃん達にお礼をいい、お別れです。

 

本当に誘われなかったら宮之浦岳の縦走なんてものはしなかったです。

 

本当にありがとうございます。

Oさんが放った言葉

屋久島といったら宮之浦岳の縦走。」 

 

あの時はわけがわからなかったですが

今は自信を持って言えます。

屋久島といったら宮之浦岳の縦走。」

 

素晴らしい出会いに感謝です。

本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

野球上のバッネットの裏でお休みです。

 

寝袋へ入ると、透き通った綺星空が目の前に広がっていました。

 

いやぁ、、いい日だったな。

おやすみなさい。

 

 

もはや確信犯でのったバス一台

乗せてくださった車1台(累計88台)

出会ってくれた方々3人(累計235人)